1. HOME
  2. ブログ
  3. ウィルビー学童スクールの「美文字キッズ」について

ウィルビー学童スクールの「美文字キッズ」について

家庭教師がいる学童スクール、「学習塾+学童保育」の新しい形をコンセプトとしたウィルビー学童スクールには、学習習慣や能力の基礎作りに欠かせない多くのカリキュラムがあります。
今回はその中でも人気が高い「美文字キッズ」について詳しくお伝えしたいと思います。
これをご覧いただき、ウィルビー学童スクールのコンセプトをご理解いただいた上で、当スクールに申し込みいただけますと幸いです。

★美文字のメリット

パソコンやタブレットなどの普及で、文字を書く機会は以前と比べて大きく減ってきています。
とはいえ、生きていく上で文字を書く機会がなくなることはありません。
また、文字を見て行う性格判断などがあるように、手書きの文字はその人を判断する大きな材料にもなり、将来、社会に出てからは文字で印象が決まってしまう事もあります。

もちろん、どのような文字を書いているかは、学習にも大きな影響を与えます。
一般的に、きれいな文字を書く子どもは、自分の書いたノートや答案を見返す回数が多く、文字がきれいではない子どもは、ノートや答案を見返すことがほとんどないと言われます。
学習において、ノートや答案を見返すことは非常に大切ですから、きれいな文字を書ける子どもの方が学習効率は良いと言えるでしょう。
特に、幼少期は右脳優位型で目に入る様々なものをそのまま吸収できる時期ですから、美しい文字を書くためにレッスンはできるだけ早い時期に行うことが大切なのです。

★日本語における「ひらがな」の重要性

日本語には様々な文字がありますが、美しい文字を書くためには、まず美しいひらがなが書けなくてはいけません。
ひらがなは、文字自体に曲線が多く、運筆の訓練には最高の教材です。
また、1ページの文章中の文字に占めるひらがなの割合は、7~8割だと言われています。
ですから、ひらがなを美しく書けるようになることで、文章全体の文字の「見た目感」を引き立てるのです。
さらに重要なことは、日本語のなかで文章の方向性を決定している助動詞や助詞はすべてひらがなで表記されるということです。
つまり、日本語の意味を決定づけているのはひらがななのです。
ひらがなを意識して文章を読んだり書いたりすることは、日本語全体の意味や細かいニュアンスを正しく理解したり判断したりすることに繋がる大切なポイントになるのです。
美しいひらがなを書くことを通して、日本語全体におけるひらがなの重要性を自然と身に付けることが、今後の学習に大きな影響を与えます。

★ウィルビー学童スクールの「美文字キッズ」とは?

お子さまに美しい文字を書くためのレッスンをと思った時に、ぜひご検討いただきたいのが、ウィルビー学童スクールです。
ウィルビー学童スクールは、塾にステイ(滞在)することで効率的、集中的に学習することを可能にした、学童保育の機能を兼ね備えた新しいタイプの学童スクールです。
そして、ウィルビー学童スクールでは、特に学習習慣や能力の基礎作りに大きな影響を与える、低学年の間の放課後時間を最大限に活用することを意識したカリキュラムを数多く用意しております。
その中の1つが「美文字キッズ」で、低学年に特におススメのえんぴつの持ち方・書き方矯正講座です。

えんぴつの持ち方・書き方講座といっても、ただお手本をなぞるだけのレッスンではありません。
子どもにとって学習効率を上げるために欠かせない五感を活用して、まずは色とりどりの絵や写真とともに、ある単語を先生に向かってはっきり発音しながら、学ぶべきひらがなを音と目で確認します。
この「発音する」「話す」「書く」という流れを通じて、子どもたちはひらがなを認識していきます。
そして、運筆力が弱い子でもストレスなく書けるクレヨンを使ってひらがなを書くことで、時間をかけながらひらがなの造形を楽しみ、感性で無意識的・直感的にひらがなの形を認識していきます。
また、シールを使うことで、美しい文字を書く最大のポイントとなる一画一画の「書き始め」と「書き終わり」の座標点の正しい配置を意識し、文字の「間」を感覚で理解していきます。
さらに、独自の教材や教具を使用して、本当に正しいえんぴつの持ち方を身に付け、えんぴつでひらがなを繰り返して練習し、ここまでに学んだひらがなの造形感覚を体得していきます。

このように「美文字キッズ」は、心も体も柔軟である幼少期の特徴を最大限に活かし、ひらがなの美しい造形感を写実的・体感的に記憶に留めることを意識し、幼少期の子どもにも無理なく楽しめるレッスン内容になっています。
自分から進んで取り組める楽しい5つのステップで、自然と美しいひらがなが書けるようになる、これが「美文字キッズ」なのです。

以上が、ウィルビー学童スクールの「美文字キッズ」の詳細になります。
もし、お子さまのえんぴつの持ち方でお悩みの親御さんがいらっしゃいましたら、ウィルビー学童スクールを検討してみてはいかがでしょうか?
東京都世田谷区で学童保育をお探しの方は、メール・お電話のどちらでも構いませんので、当スクールにお問い合わせください。
また、無料体験も随時実施しておりますので、講師一同お待ちしております。

※ウィルビー学童スクールは、「学習塾+学童保育」の新しいコンセプトの学童保育です!

関連記事