1. HOME
  2. 「スクラッチプログラミング」

CURRICULUM

カリキュラム

「スクラッチプログラミング」

小学校でプログラミングが必修化!

2020年度から全面実施となる小学校の新学習指導要領では、プログラミング教育が必修化されます。
英語のように前倒し実施(移行措置)は特に義務付けられてはいませんが、独自の判断で授業に取り入れる学校もあります。

プログラミング教育で重要なのは、「プログラミング的思考」を育てることです。
それは自分がしたい活動を実現するために、どのような動きが必要で、どのように組み合わせたら、求める活動に近付くのかを、論理的に考えていく力のことを言います。

Scratchは小学生に最適なプログラミング言語です!

Scratch(スクラッチ)とは、MITメディアラボが開発した「ビジュアルプログラミング」の一つです。
ビジュアルプログラミングとは、視覚表現でキャラクターを動かすなどコンピュータに実行させる言語です

普通、プログラミングというと黒い画面に英語の文字が並んでいる印象を持つ人も多いと思いますが、ビジュアルプログラミングであれば知識を必要とせず直感的に覚えることができます

ビジュアルプログラミングの中でも人気のあるScratchは、コンピュータに命令を送って動作させるという点で初期のプログラミング学習の現場でよく利用されています



その他のカリキュラム