1. HOME
  2. 特集
  3. ロボットプログラミングの学習効果

SPECIAL

特集

ロボットプログラミングの学習効果

総合統合能力を育てる(論理的思考力の向上、集中力の向上、問題解決能力の向上、想像・創造力の向上)

当スクールの無料カリキュラム「ロボットプログラミング」が10月1日より始まりました。

この特集では、遊びながら学べる「ロボットプログラミング」での学習効果についてお伝えしたいと思います。

ロボットプログラミング では、4つの学習効果が 期待できるよ!

「ロボットプログラミング」の詳細はこちら

「ロボットプログラミング」4つの学習効果

集中力とやり抜く力の向上

ロボット作りは真剣に取り組む子供たちが多いため、自然と集中力が高まり、最後までやり抜く力を育みます。

想像・創造力の向上

組立図から、3次元の完成形をイメージする想像力と創造力が育まれます。
創作活動においては、自分の考えを形にするスキルが身につきます。

論理的思考力の向上

ロボットを作る組み立ての過程も、ロボットを動かすプログラムも順序立てて行う必要があります。
その繰り返しが論理的思考力を育みます。

問題解決能力の向上

ロボットを組み立て、プログラムを作り、動かすことでイメージと実際の動きが検証されます。
その過程における試行錯誤の繰り返しが問題解決能力を育みます。

特集一覧